VOD POCKET

アニメ見放題サービスのおすすめ比較!定額料金が安く、作品数の多い動画配信サイトを紹介

アニメ見放題サービス12種を徹底比較!一番おトクなサービスはどれ!?

サービス選びのポイントからアニメ見放題を徹底比較!

アニメ見放題のサービスは種類も多く、見れる作品数や月額料金などさまざまな違いがあります。

そこで、この章ではアニメ見放題サービスを選ぶ際にチェックするべき7つのポイントを解説していきます。

  • 見たい作品があるか
  • 見放題アニメの作品数
  • 月額
  • 支払い方法
  • ダウンロード機能があるか
  • 対応デバイスを持っているか
  • 画質

すべてのポイントを押さえなければいけないという訳ではないですので、自身が「これは大事かも」と思うポイントからチェックしてみてくださいね

アニメ見放題サービスに求めていることは何なのかを明確にすることで、あなたにぴったりのサービスを見つけられますよ

見たい作品があるか

もしあなたが何か特定のジャンルの作品を見たいと思っている場合は、アニメ見放題サービスが対応しているのかどうかをチェックしておきましょう

どれだけ月額料金が安くて、どれだけ色々な作品数が見れるサービスだったとしても、あなたが見たいと思っている作品がないのであれば意味ないですよね。

特徴サービス名
新作アニメの配信数が多いU-NEXT
2.5次元やミュージカルが見れるdアニメ
オリジナル作品が見たいNetflix

特に「2.5次元が見たい!」「オリジナル作品が見たい!」という希望がないのであれば、次の説で紹介する「見放題アニメの作品数」の多い作品を選んでおけば問題ないので、この説は読み飛ばしてもらっても大丈夫ですよ。

見放題アニメの作品数

アニメ見放題のサービスを比較する上で大切なことは、見放題プランの中で見れるアニメの作品数です

どれも同じように感じてしまいがちな動画配信サービスですが、それぞれ見放題プランの中で見れる作品の種類数が大きく違います。

下記は12種類の動画配信サービスで見れる見放題アニメの作品数です。

サービス名見放題アニメ数
dアニメストア3000作品以上
アニメ放題3000作品以上
Prime Video非公開
dTV250作品
ビデオパス352作品
あにてれ592作品
Netflix非公開
FODプレミアム630作品
hulu841作品
ビデオマーケット
(プレミアム&見放題コース)
448作品
バンダイチャンネル1720作品
U-NEXT2100作品以上

見放題アニメの作品数がもっとも多いのは「dアニメストア」で3000作品以上となっていて、「U-NEXT」が2,100作品以上、「アニメ放題」が3,000作品以上と続いていますね。

それに対してdTVやビデオパスなどは500作品未満となっていて、対応している作品数に大きな違いがあることが分かりますね。

アニメ見放題サービスを利用する場合は、見放題アニメの作品数が多いサービスを選ぶようにしましょう

月額

作品数の次に、アニメ見放題サービスを選ぶ時に外せないのは月額料金です

安いサービスでは月額400円から、高めのサービスでは月額1,900円以上というものもあり、サービスごと料金にばらつきがあります。

当然のことですが毎月の出費になるため、できるだけ月額料金が安いものを選ぶようにしましょう

サービス名月額
dアニメストア
初回31日間無料
400円(税別)
アニメ放題
初回1ヶ月無料
400円(税別)
Prime Video
30日間無料
500円(税込)
または年間4900円(税込)
dTV
31日間無料
500円(税別)
ビデオパス
30日間無料
562円(税別)
あにてれ
1ヶ月無料
700円(税別)
itunes決済の場合は750円(税込)
Netflix
30日間無料
ベーシック800円
スタンダード1200円
プレミアム1800円
FODプレミアム
初回1ヶ月無料
888円(税別)
hulu
2週間無料
933円(税別)
ビデオマーケット
(プレミアム&見放題コース)
登録月0円
980円(税別)
バンダイチャンネル
初回分無料
1000円(税別)
U-NEXT
31日間無料
1990円(税別)

月額料金が安いサービスは「dアニメストア」「アニメ放題」「Prime Video」で、どれも月額400円ほどです。

特に「dアニメストア」「アニメ放題」の2つのサービスは見放題アニメの作品数も多く、とてもコスパの良いサービスということが分かりますね

ただし「dアニメストア」と「アニメ放題」は支払い方法に制限があります

次の項ではアニメ見放題サービスを利用する際に大事な「支払い方法」について解説していきます。

支払い方法

アニメ見放題サービスの支払い方法も、忘れずにチェックしておきましょう

ほとんどのサービスはクレジットカード決済に対応しているため、クレカを持っている人であれば何も問題ありません。

ですがクレカを持っていない人の場合は、

  • 自身が利用している携帯で利用できるキャリア決済を使う
  • コンビニ等で販売されているギフトカードを利用する

のどちらかの支払い方法が利用できるアニメ見放題サービスを利用しましょう。

サービス名クレカギフトキャリア決済itune決済
dアニメストア✕非対応docomo✕非対応
アニメ放題△Yahooウォレットから支払い✕非対応softbank✕非対応
Prime Video◯セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、サークルKサンクス、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ、ポプラ 他docomo,au✕非対応
dTV✕非対応docomo✕非対応
ビデオパス✕非対応au✕非対応
あにてれituneカードdocomo,au,softbank
Netflix◯FamilyMart,LAWSON,ビックカメラ他✕非対応✕非対応
FODプレミアムituneカードdocomo,au,softbank
hulu◯ローソン、ファミリーマート、ミニストップ他docomo,au,softbank,mineo
ビデオマーケット
(プレミアム&見放題コース) 登録月0円
✕非対応docomo,au,softbank✕非対応
バンダイチャンネルWebMoney、BitCashdocomo,au,softbank
U-NEXT◯FamilyMart, ドン・キホーテ他docomo,au,softbank✕非対応

見放題アニメの作品数と月額料金の安さを両立している「dアニメストア」と「アニメ放題」は、どちらもギフトカードでの支払いには対応していません

あなたがクレジットカードを持っていなくて、さらに携帯のキャリアがdocomoもしくはsoftbankでない場合は、「dアニメストア」「アニメ放題」は利用できないので注意しましょう。

ダウンロード機能があるかどうか

通勤中や通学中など、移動している間にアニメを見たい場合は、見放題サービスに「ダウンロード機能」があるかどうかを確認しておきましょう

見たいアニメを前もってダウンロードしておくことで、移動中でもギガを消費せずに動画を見られます。

また移動中に電波が悪くなって「良い所なのに動画が止まった……」ということも防げますよ。

サービス名ダウンロード
dアニメストアOK
アニメ放題OK
Prime Video25本まで
dTVOK
ビデオパス5作品まで
あにてれダウンロードから48時間以内
Netflix100本
FODプレミアム✕なし
hulu25本まで 最大30日間
ビデオマーケット
(プレミアム&見放題コース)
✕なし
バンダイチャンネル✕なし
U-NEXTOK

ほとんどのサービスではスマホやタブレットの容量がいっぱいになるまではダウンロード可能ですが、一部のサービスではダウンロード上限数が限定されているものもあります。

毎日家に帰るたびに新しくダウンロードをしておく…というのは、さすがにちょっと面倒ですよね。

移動中にアニメを見たい方は、アニメのダウンロード上限数もチェックしておきましょう。

自宅でのみ見る場合

アニメ見放題サービスを利用するタイミングが自宅だけなのであれば、テレビで見れるサービスがおすすめです。

テレビでアニメ見放題サービスを利用するには、Fire TV StickやChromecast、PS4などのデバイスが必要になります。

見放題サービスによって対応しているデバイスが違うので、自身が持っているデバイスが対応しているかどうかを前もってチェックしておきましょう。

サービス名ChromecastFire TV StickPS4
dアニメストア
アニメ放題
Prime Video△ PCからキャストは可
dTV
ビデオパス
あにてれ
Netflix
FODプレミアム△ PCからキャストは可
hulu
ビデオマーケット
(プレミアム&見放題コース)
バンダイチャンネル
U-NEXT

対応デバイス表を見ると、PS4に対応している動画サービスが少ないことが分かりますね。

もしあなたがPS4でアニメを見れるサービスを探している場合は、「Prime Video」「Netflix」「hulu」「U-NEXT」を選びましょう。

ChromecastでPCからキャストするのはおすすめしない

「Prime Video」「FODプレミアム」をChromecastで見るためには、パソコンのGoogle Chromeからキャスト配信をする必要があります。

ですがこの方法での視聴は、筆者はおすすめしません。

理由はシンプルに、違うアニメを見るたびにパソコンを操作するのが面倒だったからです。

テレビでアニメを見るために、パソコンの電源を入れて、Google ChromeでPrime
Videoを開いて、アニメを再生してからChromeメニューでキャストを選択…という手順が必要になり、スマホアプリやPS4からの操作に比べるとはるかに手間がかかります。

もしChromecastしか持っていないけど、テレビでアニメ見放題サービスを使いたい場合は、「Prime Video」「FODプレミアム」以外のサービスを選ぶことをおすすめします。

ちなみに筆者はChromecastとPS4を使用していて、その時に使いたいサービスによって使い分けています。

画質

せっかくアニメ見放題サービスを見るなら、アニメの画質も気になるところですよね。

どのサービスもHD画質以上に対応しているため、スマホやパソコンはもちろん、テレビで見ても綺麗な画面で視聴できるので、サービスごとの画質の違いは気にしなくても問題ありません。

ただしこれはアニメに限定した場合の話です。

もしアニメ以外も見れるサービスを探していて、かつHD画質以上の映像が見たい場合は、「ビデオマーケット」や「U-NEXT」を利用しましょう。

どちらも「フルHD」に対応しているため、HD画質よりもさらに綺麗な映像で作品を楽しめますよ。

サービス名ダウンロード
dアニメストアHD画質
アニメ放題HD画質
Prime VideoHD画質
フルHDもあるが見放題対象のアニメはない
dTVHD画質
4K動画もあるが作品数は少なめ
ビデオパスHD画質
あにてれHD画質
NetflixHD画質
プレミアムプランなら4Kもあるがアニメ作品数は少なめ
FODプレミアムHD画質
huluHD画質
ビデオマーケット
(プレミアム&見放題コース)
フルHD(2K画質)
バンダイチャンネルHD画質
U-NEXTフルHD(2K画質)

アニメ見放題の動画配信サービスのおすすめランキング

ここからは見放題サービスの選び方の軸をもとに、筆者がガチでおすすめできるサービスを紹介していきます。

1位「dアニメストア」は圧倒的な安さと作品数が魅力

アニメ見放題サービスの中でもっともオススメできるのは「dアニメストア」です。

月額400円(税別)という安さながら、見放題アニメの作品数は3000作品以上となっていて、動画配信サービスの中でもっともコスパが良いサービスです。

メリット
・月額料金が最安ランク
・見放題アニメの作品がもっとも多い
・2.5次元舞台や声優のライブも見れる
デメリット
・docomoユーザー以外は、クレジットカードが必要

dアニメストアの口コミ

口コミでも、作品数の多さに対する満足度が非常に高くなっていました。

また月額料金の安さから、実質無料のようなものだという意見も見受けられました。

dアニメストアの注意点

見放題アニメの作品数の多さと、月額料金の低さからスペック面では圧倒的にも感じますが、dアニメストアにはひとつだけ欠点があります。

それは「docomoユーザー以外は、クレジットカードが必須」ということ。

ギフトカードでの支払いにも対応していないため、もしクレジットカードを持っていない場合は、

  • SoftBankユーザーなら、2位の「アニメ放題」
  • docomo,SoftBank以外なら、3位の「U-NEXT」

を利用しましょう。

31日間無料でdアニメストアを利用する

2位「アニメ放題」はソフトバンクユーザーにおすすめ

アニメ放題」は1位で紹介したdアニメストアと同様に、月額料金が400円(税別)と安く、それでいて見放題アニメの作品数が多いのが特徴です。

見放題アニメの作品数は3,000作品ほどあり、3位以下のサービスと比較するとかなりコスパが良いサービスですね。

クレジットカードを持っていなくて、SoftBankユーザーなら間違いなくおすすめできる見放題サービスです。

メリット
・月額料金が安い
・見放題アニメの作品数が多い
・Softbankならキャリア決済に対応
デメリット
・クレジットカード払いに対応していない
・dアニメストアと比較すると、全般的に劣っている

アニメ放題の口コミ

アニメ放題の口コミでは、作品の豊富さやクレジットカードを持っていない人でも契約できることについての喜びが見受けられました。

アニメ放題の注意点

前の文章でも解説しましたが、アニメ放題の支払いにはクレジットカードが必要です。

SoftBankユーザーであればキャリア決済も利用できますが、SoftBank以外のユーザーでクレジットカードも持っていない場合は、アニメ放題を利用できないため注意しましょう。

もしdocomoユーザーでもSoftBankユーザーでもない場合は、3位で紹介している「U-NEXT」を利用しましょう。

初回1ヶ月無料でアニメ放題を利用する

3位「U-NEXT」新作・アニメ映画・マンガすべてが豊富

U-NEXT」はアニメ見放題の作品数が多く、さらに毎月付与されるポイントで新作やマンガも見れるサービスです。

公式でも「ないエンタメがない」と謳っているほど、あらゆるジャンルの作品が豊富なので、U-NEXTに登録しておけば番組選びで困ることはないでしょう。

「dアニメストア」と「アニメ放題」はクレジットカードが必要でしたが、U-NEXTはギフトカードでの支払いにも対応しているのも嬉しいポイントですね。

メリット
・アニメはもちろん、全ジャンルの作品が豊富
・毎月付与されるポイントで新作やマンガも見れる
・ギフトカード払いに対応している
・2K作品も見れる
デメリット
・月額料金が高め

U-NEXTの口コミ

U-NEXTの口コミでは、毎月ポイントが付与されることに対してポジティブな意見が多くなっています。

マンガや新作を毎月見れるのは、他にないメリットなので嬉しいですね。

U-NEXTの注意点

U-NEXTは月額料金1,990円(税別)と、他サービスと比べて高めに設定されています。

毎月支払い続ける金額が高くなると、それだけ負担になってしまうためU-NEXTの注意点といえます。

例えば1位で紹介したdアニメストアは月額400円のため、少し高く感じてしまいますよね。

ですが、

  • アニメ作品数は2,100作品以上
  • 2K作品も見れる
  • 毎月付与されるポイントでマンガが読める
  • コンビニで変えるギフトカード支払いにも対応

というサービスの充実度はU-NEXTだけです。

上で説明したメリットに魅力を感じるかたはU-NEXTを利用しましょう。

U-NEXTを31日間無料で使ってみる

4位「Prime Video」料金の安さと付帯サービスが充実

Prime Video」はAmazonが提供している見放題サービスで、Amazon Prime会員になることで利用できます。

見放題アニメの作品数だけを見るとやや少なめではありますが、新作アニメはしっかりと押さえられているので、特に新作アニメをメインに視聴したい方はPrime Videoでも十分でしょう。

年間支払いを選択した場合は、1ヶ月あたり408円(税込)ともっとも料金が低くなるのも嬉しいポイントです。

またアニメ見放題以外にも、

  • オリジナルのバラエティ番組が豊富
  • Amazon通販のお急ぎ便が無料
  • Kindleの一部書籍が読み放題
  • Prime Musicが聴き放題

など、他の見放題サービスでは考えられないような様々な特典を受けられます。

アニメだけが目的なのであれば他の見放題サービスをおすすめしますが、総合的なメリットを考えると圧倒的にコスパの良いサービスです。

メリット
・動画以外のサービスが充実している
・料金が安く、コスパを見れば最高ランク
・ギフトカード払いに対応している
・2K作品も見れる
デメリット
・アニメ見放題の作品数が少なめ
・アニメのオープニングスキップが面倒

Prime Videoの口コミ

Prime Videoの口コミでは、人気アニメが視聴できることについての意見が見受けられました。

またPrime Videoだけでなく、他サービスと併用しているという方も多いようです。

Prime Videoの注意点

Prime Videoの注意点は、

  • 見放題アニメの作品数が少なめ
  • アニメのオープニングスキップが面倒

という2つが挙げられます。

新作アニメは押さえられていますが、見放題アニメの作品数自体は少なめになっています。
また定期的に見放題対象から除外されてしまう作品もあるため、「とにかく色々な作品を、たくさん見たい!」と考えている人にとってはデメリットとなります。

また個人的に気になる点としては、アニメのオープニングをスキップする機能がないことです。

オープニングもアニメの魅力のひとつなのはもちろんですが、「早く続きが見たい!」と思っている時にオープニングを毎回見るのはちょっと煩わしさを感じますよね。

※手動での早送りは可能です

30日間無料でPrime Videoを利用する

5位「バンダイチャンネル」1,700を超える見放題アニメ数

5位はdアニメストア、U-NEXTに次いで見放題アニメ数が多い「バンダイチャンネル」です。

Web Moneyでの支払いに対応しているため、クレジットカードを持っていない場合でも利用できるのが嬉しいですね。

ただしバンダイチャンネルは、ダウンロードに対応していません。

もしあなたが通勤中や通学中など、外出先で動画を見たいと考えている場合にはあまりおすすめ出来ないサービスとなっています。

バンダイチャンネルを初回無料で利用する

6位以下はアニメ以外の動画を見たい方におすすめ

ここからは今回比較している12種のアニメ見放題サービスの6位以下を紹介していきます。

5位までと比較すると見放題アニメの作品数が少ないものが多いため、アニメだけを見たいのであれば正直少しイマイチなサービスが多くなってきます。

ですが「アニメだけじゃなくて、海外ドラマやバラエティも見たい!」という方であれば、もちろんおすすめ出来るサービスもあるので、自身が見たいと思っているジャンルに合わせてサービスを検討してみてくださいね。

 

6位「hulu」アニメ映画が豊富で、全ジャンルなら50,000作品以上が見放題

メリットデメリット
・アニメ映画の種類が豊富
・ギフト対応なので、クレカ無しでもOK
・アニメ以外の見放題作品が多い
・見放題アニメの数は少なめ

7位「Netflix」オリジナルアニメが充実!海外ドラマ好きにもおすすめ

メリットデメリット
・オリジナルアニメが多い
・アニメ以外の作品が充実している
・4K動画が見れるプランもあり
・見放題アニメの数は少なめ

8位「FODプレミアム」マンガの読み放題特典あり

メリットデメリット
・マンガの読み放題特典がある
・見逃し配信が充実
・ドラマの種類が豊富
・見放題アニメの数は少なめ

9位「ビデオマーケット」なつかしのアニメが豊富

メリットデメリット
・なつかしのアニメが充実
・プレミアムプランは毎月540ポイントもらえる
・映画作品の配信が早い
・見放題アニメの数は少なめ
・ダウンロード非対応

10位「あにてれ」ダウンロード視聴期限に注意

メリットデメリット
・マンガも一部読める
・itunes決済が可能
・見放題アニメの数は少なめ
・ダウンロード作品に視聴期限(48時間)がある

11位「ビデオパス」ダウンロード本数に縛りあり

メリットデメリット
・毎月、最新作が1本見れるコインがもらえる
・月額料金が安い(562円)
・見放題アニメの数は少なめ
・ダウンロードは5作品まで

12位「dTV」アニメ見放題にはやや不向き

メリットデメリット
・数は少ないが4K作品がある
・月額料金が安い(500円)
・見放題アニメの数はかなり少なめ

アニメ見放題サイトで見れるおすすめの作品

ここまではアニメ見放題サービスのおすすめを紹介していきました。

利用するサービスが決まったら、次は「具体的にどんなアニメを見ようかな~」と悩んでしまいますよね。

そこでアニメ見放題サイトで見られる作品の中で、筆者のおすすめアニメを簡単に紹介していきます。

ぜひぜひ素敵なアニメ見放題ライフを過ごしてくださいね。

感動するアニメ

  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン
  • 宇宙よりも遠い場所

【保存版】絶対に泣けるアニメのおすすめ特集!涙腺崩壊する作品からじっくり楽しめる長編まで

バトルものアニメ

  • ONE PIECE
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • HUNTERXHUNTER

謎解き・サスペンス系

  • シュタインズゲート
  • 約束のネバーランド

日常系

  • 四畳半神話大系
  • 日常

まとめ

この記事ではアニメ見放題サービスのおすすめをランキング形式で紹介してきました。

かなり長めの記事にはなってしまったので、最後におすすめサービスを簡単に振り返っておきましょう。

  • クレジットカードを持っている or ドコモユーザー ➔ dアニメストアがおすすめ
  • クレジットカードを持っていないSoftBankユーザー ➔ アニメ放題がおすすめ
  • クレジットカード持っていないドコモ・SoftBank以外のユーザー ➔ U-NEXTがおすすめ

この記事で紹介していたサービスを利用して、ぜひ素晴らしいアニメライフを過ごしてくださいね。